動物専門学校を探す

動物専門学校といってもいろいろあります。
当然勉強する内容によっても選ぶべき学校は違ってくると思います。
そこで動物専門学校に通うまでの流れや動物関係の仕事について紹介したいと思います。

 

まずはどのようなものを勉強してどのような仕事に就きたいのかというところからです。
動物専門学校でも様々なコースがあります。
トリマーになりたいのか動物看護士になりたいのかドッグトレーナー、ブリーダー、ハンドラーなどそれらによって学科、コースも変わってきます。
あとは学校によっても学費や期間が違います。
そういったところも比較対象になると思います。

まずは資料請求

いろいろ見ていくと動物専門学校は数多くあります。
まずはいろいろな専門学校の資料を請求して比較してみると良いのではないでしょうか。
ネットで調べるといろいろな専門学校が出てくると思います。
ただ面倒なのでまとめて一括資料請求できるサービスを利用するのも良いのではないでしょうか。
なるにはという様々な動物専門学校の資料を一括で請求できるので便利ではないでしょうか。
ベネッセのみんなの専門学校も良いのではないでしょうか。

なるには みんなの専門学校

通信講座で資格を取りたいという方はヒューマンアカデミーのたのまなが良いのではないでしょうか。

 

ドッグトレーナーについていろいろ知りたいという方はこちらのドッグトレーナー資格を見ていただければと思います。

2015/02/23 10:12:23 |
動物専門学校のなかには、様々な職業の養成コースがあります。人気のトリマー、ドッグトレーナーのほかにも、今後需要が大幅に増えると見込まれているのが、動物看護士です。動物病院には当然獣医があり、ペットたちに治療にあたっています。ですが、そこでサポートする役割を担う人材が必要です。獣医の医療行為がスムーズにいくよう、備品や機材の用意をしたり、後処理を担当するのが主な仕事です。動物看護師には必須の国家試験などはなく、認定資格の取得などを目指している方もいます。その認定資格を受験するためには、専門学校の卒業資格や、動物病院での実務経験が必要になってくるのです。動物看護師は、機転をきかせ、柔軟に行動しなく...
2015/02/23 10:11:23 |
近ごろでは、より専門的な職業に就きたいと望み、就職活動に励んでいる人が増えてきています。専門的な知識やスキルが求められる職業として、動物看護師が人気です。動物看護師の仕事内容としては、怪我や病気で動物病院を訪れる犬や猫などの検査や診察のサポートの他にも、適量の薬を飲ませたり、食事を与えることなどが挙げられます。また、病気に苦しんでいる動物たちの痛みや不安を少しでも和らげることができるように最大限の努力を行うことも看護師の重要な仕事なのです。この職業に就く方法は、動物専門学校に通って専門的な高度な医療知識やスキルを身に付けることが最も近道といえます。さまざまな動物と触れあうことによって、体の変化...
2015/02/23 10:10:23 |
ドッグトレーナーと聞くと、盲導犬や警察犬、麻薬探知犬などのいわゆる使役犬の訓練士を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、最近は、犬を家族の一員として室内で飼う為の基本的なしつけを行うトレーナーへの需要も高まってきています。そんなドッグトレーナーの給料は、勤務先によって若干の違いはありますが、大体13万円から18万円程度、平均年収にすると200万円から350万円程度である場合が多いようです。ただ、最初からこの金額がもらえるわけではありません。ドッグトレーナーは、普通、インターンや見習いとして訓練所に所属します。その期間の給料は5万円から6万円位です。「それじゃ、とても生活できないじゃないか」と思...
2015/02/23 10:10:23 |
ドッグトレーナーは別名ペットトレーナーとも言われるように、多くの場合はペットの犬のしつけや訓練を行うことが仕事内容です。飼い主から依頼され、一定期間預かってトレーニングを行ったり、飼い主に対してアドバイスを行いながら犬のしつけを行っていきます。代表的な職場はペットショップ、しつけ教室などですが、そのほかにも警察犬学校や盲導犬協会などで活躍している人もいます。ドッグトレーナーは飼い主からしつけを頼まれる、最初にそのペットの犬にはどのような問題行動があるのかを把握します。そして、飼い主が希望する犬のしつけ度合いを確認します。そのほか、飼い主と犬との信頼関係などもチェックします。問題行動がなくなるま...
2015/02/23 10:09:23 |
トリマーの給料とひと口に言っても、トリマーの勤務先はペットサロンだけではなく、ペットショップ、ペットホテル、動物病院など、非常に多岐にわたるので、勤務先によって金額もまちまちです。しかし、どのような勤務先であっても、トリマーの給料というのは、他の業種と比べた場合、総じてそれほど恵まれたものではない、というのが現状のようです。例えば、新卒でトリマーとして、ペットサロンに就職した場合、最初の3か月は見習い期間として10万円ぐらい、見習い期間を終えて、正社員になると、それに4万円から5万円が上乗せされる、といったような感じが一般的な様です。ですので、最初のうちは、独立して生活をするのは少し難しいかも...
2015/02/23 10:08:23 |
トリマーとは、主に犬や猫の毛をカットし、整える(トリミング)を専門とする職業です。人間で言うところの美容師といったところです。動物も、毛がからまったりボサボサでは見た目が良くありませんし、清潔さに欠けてしまいますので、トリミング技術を持ったトリマーは、とても必要な職業です。トリマーはペットショップや動物病院、トリミング専門サロンなどで働きます。仕事内容の基本は、飼い主さんが希望するスタイルを聞き、要望に応えたり、提案するところから始まります。そのため、スタイルのバリエーションは豊富でなければなりませんし、それを完成させる技術が必要となります。スタイルは、突拍子もないスタイルではなく、例えば柴犬...